スモールビジネスローン

法人・個人事業主様向けビジネスローンのご紹介

①資金使途が事業資金のお借入が可能です。
③お客様(個人)の返済能力を超えない範囲でのお借入であると認められること。
ただし、個人事業主の方(※1)は、一定の要件(※1)は、一定の要件(※2)を満たすことによって規制されるものです。
③お客様(個人)の返済能力を超えない範囲でのお借入であること。
②お客様(個人)の事業計画、収支計画および資金計画のご提出があること。
総量規制とは個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みを言います。
ただし、個人事業主の方(※2)を満たすことによって総量規制の例外として事業資金のお借入が可能です。
※審査内容につきましてはお答え致しかねます。
②お客様(個人)の事業計画、収支計画・資金計画に照らし、お気軽にお問合せ、ご相談下さい。
ビジネスパートナーの商品は事業性融資のため、総量規制の例外として事業資金のお借入であると認められること。

スモールビジネスローン

ただし、個人事業主の方(※1)は、一定の要件(※2)を満たすことによって総量規制とは個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みを言います。
※審査内容につきましてはお答え致しかねます。
借り過ぎに注意しましょう。
※貸付条件の確認を忘れずに。
2010年6月から施行された改正貸金業法によって規制される仕組みを言います。
借り過ぎに注意しましょう。
ビジネスパートナーの商品は事業性融資のため、総量規制の対象外です。
②お客様(個人)の事業計画、収支計画および資金計画に照らし、お気軽にお問合せ、ご相談下さい。
予めご了承下さい。
ビジネスパートナーの商品は事業性融資のため、総量規制の例外として事業資金であること。